Google Play Store (Android) アプリ

Android

Google Play Store上のアプリケーション情報を作成する方法は以下の手順になります。

Android EMMの機能を利用して、アプリをサイレントインストール/アンインストールする場合は、デバイスにユーザの割り当てが必須となります。
  1. 【構成】 → 【アプリケーション】画面から[作成]をクリックします。
  2. 展開されたアプリケーション情報入力画面で必要な情報を入力します。
    入力項目(★は必須項目です)
  3. OS

    Androidを選択します。

    タイプ

    「Google Play」を選択します。

    名前★

    アプリケーションの名前を入力します。

    説明 任意で入力できる情報

    パッケージ名★

    アプリケーションのパッケージ名を入力します。
    ブラウザ上でGoogle Play Storeにて目的のアプリケーションを開いた際のURLから取得します。
    (id=と&に挟まれた値、下記の場合はcom.google.android.apps.maps)
    (例)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.maps&hl=ja

    ※Android EMMの機能を有効にしているユニットでは、をクリックするとGoogle Playストアアプリの検索ウィンドウが開きますので、アプリを検索し選択すると「パッケージ名」は自動で入力されます。

    テンプレート

    このアプリケーションを登録するテンプレートを選択します。テンプレートをまだ作成していない場合、この項目の入力は不要です(テンプレート作成時に、テンプレート側から選ぶこともできます)


    各アプリケーションにおいて、「識別子」「名前」「バージョン」 のいずれかが異なれば、デバイスへのインストール、アップデートが可能です。
    ただし、デバイス内部では「識別子」にて管理されるため、配付を行うテンプレートへは「名前」あるいは「バージョン」が異なっていても、同じ「識別子」のアプリを複数割り当てることはできません。

  4. 入力した内容を消去する場合は[キャンセル]を、入力した内容で登録する場合は[保存]をクリックします。
    アプリケーションが作成されると、画面上部に以下の様に表示されます。

    アプリケーション名がリンクになっているので、クリックをするとアプリケーションの詳細ページに飛ぶことができます。
    名前任意で登録したアプリ名、もしくはGoogle Play Store上から自動で登録されたアプリ名
    パッケージ名アプリパッケージ名
    説明任意で入力した情報
    タイプストアアプリまたはインハウスアプリ
    OSAndroid
    Modifiedバージョン アプリバージョン
    マルチプラットフォーム対応アプリの場合、複数表示
    テンプレート数このアプリが割り当てられているテンプレートの数
    作成日アプリ作成日時
    更新日アプリアップデート情報を確認した日時

EMMアプリケーション自動更新設定について