パスコード消去(Android)

「パスコード消去」のコマンドに使用するAndroidのAPIが変更となりました。

この変更に伴い、パスコード消去機能をサポートしていない場合がございます。以下の表をご参照ください。

BizGo! MDMエージェントアプリ プロファイルタイプ Android  5 Android  6 Android 7 Android  8 Android 9
BizGo! MDM ver.1.8.5まで
デバイスオーナー × ×
ワークプロファイル × × ×
シンプル × × ×

 

BizGo! MDMエージェントアプリ プロファイルタイプ Android  5 Android  6 Android 7 Android  8 Android 9
BizGo! MDM ver. 2.0 -
デバイスオーナー
ワークプロファイル × × × *1 *1
シンプル × × ×

*1:「パスコード削除」によって削除されるパスコードは、ワークプロファイル(仕事用領域)に設定されたパスコードです。

Android7.0以降デバイスで、ver.2.1以降のBizGo! MDMエージェントをインストールしてる場合、パスコード消去のコマンドで、管理者が新しいパスコードを指定することができます。
(上記の表で、Android7.0以降の「○」となっている箇所が対象となります。)

パスコード消去のコマンドで、新しいパスコードを指定するには、以下の手順となります。

  1. 【構成】→【デバイス】をクリックし、新しいパスコードを設定したい管理デバイスを選択します。
  2. [コマンド]をクリックし、「パスコード消去」を選択します。
  3. 新しいパスコードを入力し、[OK]をクリックします。
  4. 管理画面上では、「パスコード消去命令を送信しました」と表示されます。
    ※端末側でパスコード消去のコマンドを受け取り、新しいパスコードが設定されるには、端末側がMDMサーバーと通信できる状態である必要があります。

    端末側にて、新しいパスコードを入力しロックを解除することができます。その後、必要に応じてデバイス利用者が端末側でパスコードの変更を実施してください。
注意:入力した新規パスコードが、デバイスのパスコードポリシーを満たしていない場合はパスコード消去のコマンドが無効となります。「パスコード消去命令を送信しました」と表示された場合でも、パスコード消去、及び、新しいパスコードは設定されません。
正しくパスコード消去が行われているかどうかは、ログをご確認ください。
「パスコード消去コマンドを発行しました」の後に、「パスコードを消去しました」と表示されていた場合、きちんと命令が実行されています。