SIMカード交換検知

iOSAndroid

SIMカードの交換を検知して、自動的に管理者ロックを実施することで、承認されていないSIMカードを挿入してのデバイス利用を防ぐことができます。
管理者は、SIMカード交換の発生をアラーム通知にて確認し、変更されたSIMカードを承認することで、管理者ロックを解除することができます。
管理者ロックを実施せず、アラーム通知による確認のみを行うこともできます。
本機能は、テンプレート単位での設定が可能です。

SIMカード交換を検知するタイミングは、iOSでは同期時、Androidでは即時となります。
実際に2枚以上のSIMカードでの入れ替え操作がない場合でも、SIMカードトレイの開閉を行うと検知・管理者ロックがかかります。

テンプレートの設定を行う

  1. 【構成】→【テンプレート】→[作成] をクリックします。
  2.  「SIMカード交換検知」 をオンにします。

  3. SIMカード交換を検知したときのアクション
    アラームで通知する

    管理デバイスのSIM交換を検知すると、アラームが発生します。

    アラームで検知し、デバイスに管理者ロックをかける

    管理デバイスのSIM交換を検知すると、自動的にデバイスの管理者ロックを実行します。
    発生したアラームを確認して、管理者がSIMを承認することで管理者ロックを解除することができます。
    ※管理者ロックは、監視対象(iOS/iPadOS)デバイスオーナーモード(Android)のデバイスのみ有効です。

    SIMカード交換検知イベント解除条件
    管理者による解除

    管理画面上から、管理者のみがロックを解除できます。

    管理者による解除、もしくは承認済みのSIMカード再挿入

    管理画面からの管理者による解除を行うか、
    元のSIMカードを再度挿入することで自動的にロック解除を行います。

  4. 「保存」をクリックして保存します。

Newチェックイン済みのデバイスを含むテンプレートの設定を行う


SIMカードが挿入されたチェックイン済みデバイスを含むテンプレートの設定を行う際には
上記手順の3.「保存」ボタンの押下後、次のメッセージが表示されます。

「はい」を選択すると、その時点でデバイスに挿入されているSIMカードを「承認済みSIMカード」としてホワイトリストに追加します。
「いいえ」を選択すると、ホワイトリストに登録されないため、ホワイトリストに存在しないSIMカードがデバイスに挿入されているとみなされて管理者ロックがかかります。

デバイス設定を行う

iOS Android

  1. 【構成】→【デバイス】→[作成] をクリックします。

    ページ下部の「承認済みSIMカード」欄にて、デバイスに対して使用を承認するSIMカードを最大5つまで登録します。
  2. 「保存」をクリックして保存します。