表示機能を利用する

【表示】メニューでは、条件に当てはまるデバイスを一覧で表示することができます。
利用できる機能は、「位置情報取得可能デバイス一覧」「禁止アプリ入りデバイス一覧」「管理不可アプリ」です。

複数デバイスの位置情報を参照する

iOS Android

※位置情報の取得・表示はオプションサービスとなります。詳細は「オプション」を参照してください。

  1. 【表示】→【位置情報】をクリックします。

    表示される項目
  2. 管理番号

    クリックすると詳細画面を表示

    並替

    検索

    名前

     

    並替

    検索

    OS/バージョン

     

    並替

    検索

    製品

     

    並替

    検索

    電話番号

     

    並替

    検索

    ユーザ

    クリックすると詳細画面を表示

    並替

    検索

    テンプレート

    クリックすると詳細画面を表示

    並替

    検索

  3. 表示されたデバイス一覧から、位置情報を表示する管理デバイスをチェックボックスで選択した後、[表示]をクリックします。


  4. (1)選択した管理デバイスの一覧です。日本国内の場合は住所、国外の場合は緯度経度情報が表示されます。
    なお、ユーザ名をクリックするとユーザ詳細にジャンプし、 管理番号をクリックするとデバイスの詳細情報にジャンプします。
    「Googleマップで見る」をクリックするとデバイスの位置情報をGoogleで開くことができます。
    (2) 地図エリアは、マウススクロール、もしくは画面上のアイコンで縮尺を変更できます。また、ドラッグにて表示を移動できます。なお、選択したデバイスの位置情報によって地図の縮尺は自動的に変動します。

禁止アプリ入りデバイスを確認する

iOSAndroidMacOS

【表示】→【禁止アプリ入りデバイス】画面にて、禁止アプリがインストールされた管理デバイスを一覧画面で確認することができます。

表示される項目

管理番号

クリックすると詳細画面を表示

並替

検索

名前

 

並替

検索

OS/バージョン

 

並替

検索

製品

 

並替

検索

電話番号

 

並替

検索

ユーザ

クリックすると詳細画面を表示

並替

検索

テンプレート

クリックすると詳細画面を表示

並替

検索

禁止アプリ数

当該デバイス上にインストールされた禁止アプリの数を表示。数字をクリックすると禁止アプリの一覧をポップアップ表示

 

 

メッセージアイコン

オプションのメッセージ機能が有効な場合アイコンが表示され、メッセージ画面にジャンプすることができます

 

 

管理不可アプリを確認する

iOS

管理不可アプリ※1がインストールされた管理デバイスを、一覧画面で確認することができます。
※1 テンプレートを利用して配信するアプリが、先にデバイスにインストールされている場合、アプリの配信ができません。
この状態に該当するデバイスの一覧、およびそのアプリを表示します。
該当するデバイスにはアラームが発生します。デバイス利用者に当該アプリの削除を依頼した後、再度同期を行ってアプリを配信してください。

  1. 【表示】→【管理不可アプリ】をクリックします。

表示される項目

管理番号

クリックすると詳細画面を表示

並替

検索

名前

 

並替

検索

OS/バージョン

 

並替

検索

製品

 

並替

検索

電話番号

 

並替

検索

ユーザ

クリックすると詳細画面を表示

並替

検索

テンプレート

クリックすると詳細画面を表示

並替

検索

管理不可アプリ

当該デバイス上にインストールされた管理不可のアプリ数を表示。数字をクリックすると管理不可アプリの一覧をポップアップ表示

 

 

メッセージアイコン

オプションのメッセージ機能が有効な場合アイコンが表示され、メッセージ画面にジャンプすることができます