FAQトップへ戻る

iOS15 へはアップデートせず、iOS14.8 以降のセキュリティアップデートを実行できますか?

可能です。
iOS / iPadOS 14.5 から、設定アプリ「ソフトウェア・アップデート」画面のアップデート対象として、
現メジャーバージョンの最新と、次期メジャーバージョンの最新の2つが表示されますので、端末上の操作にて、現メジャーバージョンの最新OSへのアップデートを実行し、セキュリティアップデートを行うことができます。

通常では、上記2つのアップデート対象(アップデートパス)が表示されますが、プロファイルの以下箇所にて、1つのパスのみ表示させることもできます。
  • その他拡張構成 > OSアップデート > アップデートパス

最終更新日 2022年2月9日