EMM

Android EMMを有効にする

Andorid EMMの機能を利用するためには、まず最初に、現在使用中のユニットをEMMが使えるように環境を整える必要があります。
※また、Andoridエージェントアプリのバージョンが2.0以上である必要があります。Andoridエージェントアプリが1.8.5以下の場合、EMMの機能を利用することができませんのでご注意ください。

Android EMMを有効にすることによって、Google Play Store アプリのサイレントインストール/アンインストールや、アプリ毎の設定を構成したり、ポリシーを設定することができます。
また、プロファイル制限ポリシーの「EMMアカウント以外でのGoogle Play Store利用を禁止」を併用することで、テンプレートに登録されたアプリのみをGoogle Playに表示することができます。

Google Play Storeアプリのサイレントインストール/アンインストールには、ユーザを割り当てる必要があります。
Googleアカウントを利用してEMMを設定する場合には、ユーザ情報のメールアドレス項目に利用者が端末でサインインするメールアドレスと同様のものを設定しておく必要があります。
1ユーザに割り当てられるデバイスの数は最大10台となり、上限を超えた場合はアプリのサイレントインストール/アンインストールが正常に動作しなくなる場合があります。
※シンプルモードをご利用の場合は、Google Play Storeアプリのサイレントインストール・アンインストールはサポート対象外となります。その為、テンプレートに割り当てられたアプリは、デバイスユーザがアプリ一覧よりタップしてインストールする必要があります。