(共有iPad)テンプレート登録

共有iPadに配付するコンテンツをまとめて、テンプレートに登録します。
通常のデバイス管理とは別に、共有iPad専用のテンプレート作成が必要です。

  1. 構成>テンプレート から作成を選択します。
  2. 展開した画面で、必須事項と、必要な項目、作成済みの共有iPadプロファイルを登録します。

    OS★

    作成したいテンプレートの対象OSを選択します。

    名前★

    作成するテンプレートに付ける名前です。

    説明

    このテンプレートに関するメモを入力する欄です。

    アプリケーション

    テンプレートに登録したいアプリケーションを選択します。

    iOS/tvOS14.0以降では、アプリ毎に削除可とする設定ができます。

    ※アプリケーション情報作成画面から適用したいテンプレートを選択することもできます。

    詳細については、アプリケーション情報 をご参照ください。

    プロファイル

    テンプレートに登録したいプロファイルを選択します。

    ※プロファイル登録画面から適用したいテンプレートを選択することもできます。

    詳細については、プロファイルをご参照ください。

    Modifiedユーザプロファイル

    このテンプレートに登録したい共有iPad用プロファイルを選択します。(通常のデバイス管理とは別に共有iPad専用のテンプレート作成が必要です。)
    「共有iPadプロファイル」を削除した後にサインインを行うと、強制サインアウトします。 サインイン中の削除ではサインイン状態が保持され、次回サインインから強制サインアウトが行われます。
    詳細については、共有iPad用プロファイルをご参照ください。

    デバイス

    テンプレートに登録したいデバイスを選択します。

    ※デバイス情報作成画面から適用したいテンプレートを選択することもできます。

    詳細については、デバイス情報の作成をご参照ください。

    ブック

    テンプレートに登録したいブックを選択します。

    ※ブック作成画面から適用したいテンプレートを選択することもできます。

    詳細については、ブック情報(iOS8以降のみ)をご参照ください。

    アプリカタログテンプレートに登録したいアプリカタログを選択します。

    ※デバイス情報作成画面から適用したいテンプレートを選択することもできます。

    詳細については、アプリカタログをご参照ください。

    禁止タイプ

    このテンプレートで指定するリストのタイプを指定します。

    「なし」の場合「禁止アプリ」選択フィールドは表示されません。

    禁止アプリ(禁止タイプ指定時には必須)

    「禁止タイプ」で「ホワイトリスト」「ブラックリスト」を選択した場合に表示される項目です。

    ※テンプレートに登録されたアプリを含むブラックリストを選択することはできません。

    詳細については、禁止アプリ検知をご参照ください。

    MDM一括登録用のプロビジョニングパッケージ

    ここで指定したプロビジョニングパッケージの.ppkgファイルを利用してチェックインをしたデバイスには、このテンプレートが割り当てられます。

    詳細はWindowsデバイスのチェックイン手順から、”Windows10デバイスでプロビジョニングパッケージを使用したチェックイン管理画面で作成した一括登録ファイルを使用する”をご参照ください。

    OS自動アップデート

    OSアップデートを自動同期の際に行うかどうか選択します。

    詳細については、(iOS / iPad OS / tv OS)OS自動アップデートをご参照ください。

    SIMカード交換検知

    デバイス同期時に挿入されているSIMカードの交換を検知をするかどうか選択します。

    詳細については、SIMカード交換検知をご参照ください。